【マダミスJ】自分以外全員BOT(NPC)で勝負したらどうなるか検証してみた【マーダーミステリーJ】

0 Просмотры
Издатель
マーダーミステリーJ再生リスト→


役職説明

一族陣営

一族:殺人犯につけ狙われる一族。
一夜だけ決死の覚悟で自身の部屋を抜け出し、他の部屋へ身を隠すことができる。
そのとき部屋にあるアイテムを確認できる。
もし、殺人犯と遭遇すれば殺害される。
三日目から告発できる。
※二日目に告発は出来ない。
どのタイミングで部屋を抜け出し身を隠すかがゲームの勝敗を分ける。
生き残ることを一番に考えて行動しなければならない重要な役職である。


客人:パーティに招待されただけの不運な客人。
臆病だが一夜だけ決死の覚悟で他の部屋に侵入し、その部屋のアイテムを確認できる。
もし、殺人犯と遭遇すれば殺害される。
どのタイミングで部屋を抜け出し身を隠すかがゲームの勝敗を分ける。
どうすれば一族が生き残ることができるかを考えて行動しなければならない役職である。
一族陣営の勝利の際に、生き残ることで、ミッションポイントが手に入る。


記者:幸か不幸か殺人事件に巻き込まれた記者。
記者は毎夜、他の部屋に侵入し、その部屋のアイテムを確認できる。
もし、殺人犯と遭遇すれば殺害される。
毎夜、侵入できる利点を生かし、多くの部屋に侵入することで、アイテムの位置や犯人の足取りをつかむことができる。
殺人犯を解明するために不可欠な役職である。
自ら殺人犯の告発に成功すれば、ミッションポイントを手に入れることができる。



殺人犯陣営

殺人犯:屋敷の主人とその一族を強く恨む仮面の怪人。
主人を殺したあと、凶器となったアイテムを自身の部屋に持ち帰る。
初日のアイテムのある部屋を全て知っている。
二日目以降は、深夜に訪れた部屋のアイテムと自身の部屋のアイテムをすり替える。
訪れた部屋で遭遇した人を一人だけ殺害する。
殺害された人物の部屋は立入禁止となる。
また、自身の部屋に留まった場合も侵入者を一人殺害するが、凶器のすり替えはできない。
被害者は部屋に戻され、部屋は立入禁止。
殺人犯のアイテムのすり替えと殺害は、他の役職の行動よりも後に行われる。


共犯者:殺人犯に共感し陰で手助けをする共犯者。
共犯者は殺人犯を知らず、殺人犯もまた、共犯者を知らない…
毎夜、共犯者は他の部屋に侵入でき、一族に見られる前にアイテムをすり替える。
積極的に他の部屋に侵入し、アイテムと凶器をすり替えることができれば現場は混乱し殺人犯の手助けができるだろう。
ただし共犯者が殺人犯と遭遇すれば、殺人犯は共犯者と知らずに殺害してしまうが、共犯者は部屋のアイテムをすり替えることができる。
一部解明で告発されると追放される。



19時に動画をアップしています!!
生放送もたまにやっています><
チャンネル登録お願いします!

月額90円からメンバーシップ登録できます→

メンバー特典

90円プラン
1、スタンプが使えます。
2、名前の横にバッジがつきます。(白→青→黄→緑→赤→虹と加入期間に応じて色が変化します)
3、メンバー限定配信(週3回くらい)をやります。

490円プラン
1、スタンプが使えます。
2、名前の横にバッジがつきます。(白→青→黄→緑→赤→虹と加入期間に応じて色が変化します)
3、メンバー限定配信(週3回くらい)をやります。
4、生放送アーカイブが視聴できます。
5、諸事情により非公開にした動画が見れます。
6、きまぐれに限定動画を投稿しています。


「BlueStacks」というアプリを使用して人狼ジャッジメント等をプレイしています。

twitter→

サブチャンネル→

使用BGM⇒ DOVA-SYNDROME、魔王魂、甘茶の音楽工房、MusMus
使用イラストの作者様⇒

#人狼ジャッジメント #マーダーミステリーJ
Категория
Программы и софт
Комментариев нет.